法大と桐蔭横浜大で決勝、亜大零封負け 明治神宮大会

[ 2012年11月13日 18:32 ]

亜大―桐蔭横浜大 7回裏桐蔭横浜大2死一、二塁、桐蔭横浜大・喜納が右中間に2点二塁打を放つ

 第43回明治神宮野球大会は13日、大学の部準決勝が行われ、法大(東京六大学)と桐蔭横浜大(関東5連盟第2)がそれぞれ勝ち、決勝へ進出した。

 法大は富士大(東北)に延長十回タイブレークの末、3―2で競り勝った。桐蔭横浜大は亜大(東都)に2-0を下した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月13日のニュース