ソフトバンク移籍の吉村 復活誓う「力強い打球を飛ばす」

[ 2012年11月13日 17:03 ]

移籍会見を行った(左から)吉村、山本、江尻

 DeNAからソフトバンクにトレードで移籍した吉村、山本、江尻が13日、ヤフードーム内で会見した。

 08年に34本塁打を記録した吉村は「力強い打球を飛ばすのが持ち味。地元福岡のファンの前でいっぱい見せたい」と復活を誓った。

 貴重な左腕となる山本は先発でも中継ぎでも「求められるポジションで責任を果たしたい」と決意を口にした。背番号は吉村が6、山本が38、江尻が00。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月13日のニュース