東出 広島残留へ FA権行使せず

[ 2012年11月13日 06:00 ]

 広島の東出がFA権を行使せず、来季もチームに残留する意思を固めた。14年目の今季は6月に右手中指を骨折。8月の復帰以降は若手起用のチーム方針から代打出場が主となり、91試合で打率・247に終わった。

 シーズン終了後には「時間をかけて答えを出したい」と語っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月13日のニュース