広島 MAX150キロ超右腕獲得へ セットアッパー期待

[ 2012年11月13日 06:00 ]

 広島が新外国人として今季、カブスなどでプレーしたミゲル・ソコロビッチ投手(26)を獲得することが12日、分かった。球団幹部が契約に大筋で合意していることを明らかにした。契約金1000万円、年俸3000万円プラス出来高払いになる見込み。

 今季メジャーに初昇格した右腕は、12試合で0勝0敗、防御率6・06だった。退団が決まったサファテに代わるMAX150キロ超の新セットアッパー候補で、同幹部は「打者が怖がる威圧感があると思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月13日のニュース