黒田に球児に大谷も!金満ドジャース 無制限大補強へ

[ 2012年11月13日 06:00 ]

 ドジャースは11日(日本時間12日)、ドジャースタジアムで組織会議を4年ぶりに開催し、新オーナーグループが大補強への号令を下した。報道陣を完全シャットアウト。ネド・コレッティGMが「全員招集して意見交換させる」と話していたように、フロント、スカウトら球団関係者約140人が集まり、補強方針を確認したもようだ。

 ド軍は今年5月に元NBAのスーパースター、マジック・ジョンソン氏らの投資グループが新オーナーとなり、潤沢な資金力を武器に今オフは無制限の補強が容認されている。アジア市場にも力を入れており、10日には入札制度で韓国プロ野球ハンファの柳賢振の独占交渉権を約2574万ドル(約20億5900万円)で落札。週明けから本格化するFA交渉では黒田、さらに阪神からFA宣言し、メジャー移籍を目指す藤川、花巻東・大谷の獲得も目指している。

 このほかエンゼルスからFAのハンターには2年契約を提示したもようで、先発陣は黒田以外にも複数リストアップしている。史上空前の大補強で来季は88年以来、25年ぶりの世界一を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月13日のニュース