“浪人”佐伯 今オフ駄目なら現役引退「区切りつける」

[ 2012年11月13日 06:00 ]

ロッテ・伊東監督(左端)の前で懸命にバットを振る佐伯

 ロッテの鴨川秋季キャンプで入団テストを受けている元中日の佐伯が、今テストと21日の第2回合同トライアウトで所属球団が決まらなければ現役引退する意向を明かした。

 テスト初日の11日は紅白戦に出場して3打数無安打。一夜明けた2日目は通常メニューを精力的にこなし、悲壮な決意も口にした。「ロッテのユニホームを着たい。入団テスト次第ではトライアウトも受けるが、そこで(野球人生に)区切りをつけたい」。

 昨季中日を退団してから1年間の浪人生活を経験したが、元オリックス・清原和博氏と今季限りで現役引退した元阪神・金本知憲氏の激励に背中を押された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月13日のニュース