韓国も大リーグ組WBC参加は不透明…候補28選手発表

[ 2012年11月13日 06:00 ]

 韓国野球委員会(KBO)は12日、来春のWBC代表候補選手28人を発表した。今回は予備名簿で、前回09年代表が17人含まれている。ポスティング・システムでドジャースが交渉権を落札した柳賢振(ハンファ)や秋信守(インディアンス)ら大リーグ組は参加が不透明。30日までに最終名簿を提出する。

 08年北京五輪で金メダル獲得後、代表から退いた元巨人の李スンヨプ(サムスン)が復帰。李大浩(オリックス)ら競争の激しい一塁手は今季MVPの朴炳鎬(ネクセン)が落選した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月13日のニュース