ソフトB 大立に興味 144キロ&杉内直伝球も披露

[ 2012年11月10日 06:00 ]

12球団合同トライアウト

(11月9日 Kスタ宮城)
 ソフトバンクが前巨人の左腕・大立に興味を示した。視察した石渡茂編成育成部長は名前こそ伏せたが「支配下(候補)ではないが、興味のある選手は数人いた。チーム状況から左投手です」と語った。

 今季、フレッシュ球宴にも選ばれた大立は最速144キロを計測し、打者4人から2奪三振。杉内から直伝されたというチェンジアップも披露した25歳は「環境を替えたところで、どれだけできるか試したい」と意気込んだ。今後は育成選手としての獲得を検討することになる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月10日のニュース