【中日1位】福谷浩司 慶大理工学部の155キロ右腕は即戦力守護神の期待大

[ 2012年10月25日 17:32 ]

慶大・福谷浩司投手

福谷浩司(ふくたに・こうじ) 21歳 慶大 右投右打

 3年春に東京六大学最速の155キロをマークした慶大の豪腕。大学生のドラフト候補としては珍しく、救援での登板が中心。微妙に動く直球で押しまくるスタイルで、連投をこなせるスタミナもありプロでもリリーフとして即戦力での活躍が期待される。

 最速145キロをたたき出していた横須賀高(愛知)3年時にもプロ志望届を提出したが、指名はかからず。AO入試で慶大理工学部に入学し、学業と両立させながら2年春には早くも10試合に登板。以降、救援に先発にフル回転。4年春は右足内転筋肉離れで出遅れたが、秋の投球を見た中日の中田宗男スカウト部長は「だいぶ良くなってきた」と評価している。

 慶大で文武両道の活躍をした学生を表彰する「藤原賞」を3年時に受賞。野球選手だけでなく、学生としても一流であることを証明した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月25日のニュース