村田 貴重なソロアーチ「積極性忘れないように」会心打

[ 2012年10月22日 21:07 ]

5回巨人無死、村田が中越えにソロを放つ
Photo By スポニチ

CSファイナルS最終戦 巨人―中日

(10月22日 東京D)
 前の試合まで13打数2安打、本塁打1本と沈黙していた村田が大爆発だ、2回の第1打席ではチャンスを広げる左前打、5回には貴重な追加点となる中越えソロアーチをかけるなど3安打を放ち、最終決戦で役割を果たした。

 特に5回の本塁打は試合の流れを自軍に持ってくる会心の一打。「次の1点が大事だと思っていました。ホームランではなく塁に出ることを考えていましたが、積極性は忘れないようにした」と話し、日本シリーズ進出へ前進する打席を振り返った。

 「何でもいい。勝てて良かった」。負けられない戦いは、日本シリーズに続く。「この勢いに乗っかっていきたい」と力強く言った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月22日のニュース