広島 町田打撃コーチが退団 後任は引退の石井か

[ 2012年10月16日 16:53 ]

 広島は16日、町田公二郎1軍打撃コーチ(42)に来季の契約を結ばないことを伝えたと発表した。広島は今季、チーム打率がリーグ5位に終わっていた。

 今季限りで現役引退した石井琢朗内野手(42)が来季はコーチに就任するとみられ、打撃部門を任される可能性が高い。鈴木清明球団本部長は打撃不振に苦しんだ今季を踏まえ「このままではいけない。(1、2軍で)入れ替えもあるし、人を代えるのも一つ」と話している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月16日のニュース