井端 2安打3打点 CSへ復調示す 右肘は「ちょっと張りがある」

[ 2012年10月10日 16:47 ]

 クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに向けて調整を続ける中日の主力の一部が10日、サンマリン宮崎で行われた秋季教育リーグの巨人戦に出場し、右肘痛から8日に実戦復帰したばかりの井端が3打数2安打3打点と復調を印象づけた。

 井端は「3番・遊撃」で先発、軽快にゴロをさばき「投げる方は心配ない」と話した。右肘の状態は「ちょっと張りがある。それを取りながらやっていきたい」といい、CSへ状態は上向いている様子だった。試合は7―7で引き分けた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース