千秋 引退の金本へのウイニングボールに「荒波選手、ありがとう」

[ 2012年10月10日 14:09 ]

ブログで阪神・金本への思いをつづった千秋

 熱烈な阪神ファンで知られるタレントの千秋(40)が10日、自身のブログを更新。9日、引退試合を行った阪神・金本知憲外野手(44)への思いをつづった。

 千秋は金本のスピーチに感動した様子で「10歳から追いかけた大好きな野球の夢を掴み、努力し、走り続けたアニキの生き様が改めて思い出される。アニキの努力しまくる一生懸命な生き方は、野球界だけじゃなく、どの世界の人にも参考になることばかりだ。最後にファンに、夢をありがとう!と言ってくれた金本選手。それはこっちのセリフなのに!!!」と感謝の気持ちを記した。

 「そして野球の神様ありがとう。と言っていた。金本さん、ワタシからすればまさにあなたが野球の神様です。そしてアニキは伝説になった」と続け「またすぐに戻ってきて下さい。アニキはユニフォームが1番似合います。縦縞の、ユニフォーム」と首脳陣として阪神に復帰することを願った。

 最後に「P.S.横浜の荒波選手、しっかりレフトに打ち上げてくれてありがとうございました」と試合のウイニングボールが金本の守るレフトへのフライだったことに触れ、虎党らしい書き込みをしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース