元阪神助っ人 ジャイアンツを「救ってくれた」

[ 2012年10月10日 11:18 ]

レッズ戦に先発し、5回1失点と好投したジャイアンツのボーグルソン

ナ・リーグ地区シリーズ第3戦 ジャイアンツ2―1レッズ

(10月9日 シンシナティ)
 後がないジャイアンツを救ったのが、元阪神、オリックスで助っ人して活躍したボーグルソンだった。

 今季14勝の右腕は初回に先制点を許しても、2回以降は立ち直り、5回を3安打5三振。2回以降は安打を許さなかった。

 当たっているレッズ打線をどう食い止めるかが一つのカギだっただけに、ボウチー監督は「ボーグルソンはわれわれを救ってくれた」と絶賛。4人のリリーフ陣も十分持ち味を発揮し、「投手陣が粘ってくれたことが勝機をつくった」と、不名誉な3連敗を免れたことにホッとした表情を浮かべた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース