新井 アニキのビンタに「“頑張れ”というメッセージだと」

[ 2012年10月10日 06:00 ]

<神・横>新井(左)にビンタを見舞う阪神・金本

セ・リーグ 阪神3-0DeNA

(10月9日 甲子園)
 広島時代から金本の背中を追い、兄のように慕ってきた阪神・新井も引退を惜しんだ。「本当にお疲れさましか言葉が見つからない。いろんなことがあって、自分なりにいろいろ思い出した」。

 セレモニーの最後にベンチ前で全選手一人一人が握手した際には頬をビンタされた。「“頑張れ”というメッセージだと思います」と話し、グラウンドを去る背番号6の姿を目に焼き付けていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース