三浦 金本と直球勝負「気迫がビンビン伝わってきた」

[ 2012年10月10日 06:00 ]

<神・D>金本(左)に花束を渡すDeNA・三浦

セ・リーグ DeNA0-3阪神

(10月9日 甲子園)
 DeNA・三浦が金本との最後の勝負に全力で挑んだ。2打席目まで変化球を交えたが、6回は自らの意思で4球連続で直球を投げて中前打。7回はこの日最速143キロで捕飛に仕留めた。

 「金本さんの気迫がビンビン伝わってきた。18・44メートルの空間の中で対戦できたのは本当に宝物。最後にもう一度巡り合わせてくれたのを財産にしたい」。試合後のセレモニーでは花束を贈呈。3年ぶりの2桁勝利は逃したが、すがすがしい表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース