金本「監督が一番目立っていた」…中畑監督「受け止めたい」

[ 2012年10月10日 06:00 ]

試合前、DeNA・中畑監督(左)は金本と握手を交わす

セ・リーグ DeNA0-3阪神

(10月9日 甲子園)
 DeNA・中畑監督が金本に頭を下げた。試合後の引退セレモニー。金本の「DeNAは中畑監督が一番目立っていた。選手が注目されないと」との異例の指摘に「金本の言葉通りのところはある。おしかりを受けた。しっかり受け止めたい」。

 開幕後は選手を前面に出すために派手な発言を控えながら、自身以上に存在感のある選手が出てこなかったことを悔しがっていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース