ソフトB 摂津&武田でCSファーストS勝ち逃げだ!

[ 2012年10月10日 06:00 ]

キャッチボールをするソフトバンク・摂津

 西武とのCSファーストSは「2連勝ローテ」が編成される。ソフトバンクは13日の第1戦には最多勝、勝率1位のエース・摂津を投入し、第2戦には高卒ルーキーながら8勝1敗、防御率1・07で新人王の最有力候補になっている武田を起用する。

 「調子のいい者から使うし、考えてもらえば分かる」と斉藤投手コーチ。勝率の高い2人で連勝すれば、第3戦に先発予定の12勝左腕の大隣をファイナルS初戦に起用できる。摂津は「チームに貢献して日本一を目指したい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース