“ボールにキス男”謝罪「ただ興奮してやってしまった」

[ 2012年10月10日 06:00 ]

 タイガースの「ボールにキス男」が謝罪した。7日の第2戦で9回2死一、三塁のピンチを投ゴロで脱出した際、一塁送球前にボールにキスしたアルバカーキ。この行為が相手のアスレチックスナインの怒りを買ったが、一夜明けて「ただ興奮してやってしまった」と弁明した。

 ジム・リーランド監督も「われわれは二度と相手チームの気分を害するようなことはしない」と話し、9日(日本時間10日)の第3戦を前に火消しに努めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース