UDトラックス・瀬川が1失点完投 147球投げきる

[ 2012年10月10日 06:00 ]

スポニチ後援 蒼龍旗争奪野球第1日 UDトラックス(自動車)2―1日本タングステン(電機)

(10月9日 東京D)
 蒼龍旗争奪野球が開幕し、1回戦4試合が行われた。開幕試合ではUDトラックスが日本タングステンに2―1で競り勝ち、2回戦進出を決めた。10日は1回戦2試合、準々決勝1試合が行われる。

 UDトラックスの瀬川が3安打1失点で完投勝利を挙げた。6四球と制球を乱したが、9三振を奪う力投で147球を投げきった。「最後に力んでしまい、四球を出してしまった。マウンドが硬くて慣れなかった」と反省しながら振り返った。10日の2回戦では昨年優勝のキャプティと対戦する。市来恒平監督は「胸を借りるつもりでやりたい」と意気込んだ。

 ▽1回戦
日本タングステン(電機)
 000 000 010―1
 101 000 00X―2
UDトラックス(自動車)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月10日のニュース