角中 初の首位打者!出身独立Lへ「活躍することが恩返しになる」

[ 2012年10月9日 22:51 ]

 ロッテの角中が初の首位打者に輝いた。この日は日本ハム戦(QVC)の九回に代打で登場し、空振り三振。だが打率は3割1分2厘で、2位の中島(西武)に1厘差で初のタイトルを手にした。昨季まで通算50安打だったが一気に飛躍し「将来は首位打者を、と思っていたが、まさかこんなに早く取れるとは」と驚いた。

 四国アイランドリーグplus出身で、独立リーグ出身の打者としても初めてのタイトルだ。「独立リーグに育ててもらったので、活躍することが恩返しになる」と笑顔だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月9日のニュース