森脇監督代行 3―0勝利は正夢も…まさかのノーヒットノーラン

[ 2012年10月8日 18:17 ]

パ・リーグ オリックス3―0ソフトバンク

(10月8日 ヤフーD)
 3年ぶりの最下位がすでに確定し、不本意な1年となったオリックスだが、西の快投で鮮やかに最後を締めくくった。来季からの新監督就任が決まった森脇監督代行は「実は昨日、まさに3―0で勝つ夢を見た。ただ、それはノーヒットノーランではなかった。ちょっとびっくりした」と目を丸くした。

 ダイエー、ソフトバンクで選手、コーチとして関わった小久保に対しては「彼と共有した時間は長く、忘れることはできない。今でも12球団の一塁手で小久保が一番と思う」と賛辞を惜しまなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月8日のニュース