巨人・中谷が現役引退「大してうまくもないのに15年間も」

[ 2012年10月5日 06:00 ]

引退を決意した巨人・中谷は花束を手に笑顔を見せる

 巨人の中谷仁捕手(33)が現役引退を表明した。戦力外通告を受けて引退を決断したといい、今後は未定。ジャイアンツ球場でスーツ姿で関係者にあいさつし「大してうまくもないのに15年間も働かせていただいた。3球団に感謝でいっぱいです」と話した。

 97年ドラフト1位で阪神に入団し、05年オフに楽天へ移籍。トライアウトを経て今季から巨人に加入したが、1軍出場は5試合だった。プロ15年間の通算成績は111試合で打率・162、4本塁打、17打点。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月5日のニュース