8連敗…広島、3位と7・5差でCS絶望的に

[ 2012年9月26日 06:00 ]

<広・巨>8回1死、巨人・阿部に中越え勝ち越し弾を浴びた広島・大竹

セ・リーグ 広島2-3巨人

(9月25日 マツダ)
 広島の連敗は8に伸び、巨人戦は10連敗となった。

 同点とした直後の8回、大竹が阿部に決勝弾を浴び「勝ちに持っていく投球ができなかった。力負け」と脱帽するしかなかった。数字上はCS進出の可能性は残っているが、3位・ヤクルトとは絶望的な7・5ゲーム差に。野村監督は大竹より2点に終わった打線をやり玉に挙げ「毎日、同じことの繰り返し。とにかく誰かがどんと穴を開けてくれないと」と苦言を呈した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月26日のニュース