阪神 今季22度目の零敗で2年連続Bクラス決定

[ 2012年9月25日 22:21 ]

セ・リーグ 阪神0-3ヤクルト

(9月25日 神宮)
 阪神は昨季に続いてBクラスが決まった。「CS(クライマックスシリーズ)には何とかという気持ちでやってきたが、ふがいない成績で申し訳ない。残念」と、和田監督。2年連続でAクラスを逃すのは、2002年まで10年連続で4位以下に沈んだ「暗黒時代」以来だ。

 ヤクルト先発の館山に対し、8回に二塁を踏むのがやっと。9回は無死満塁も生かせず、今季22度目の零敗。貧打に加えて守備も乱れ、今季を象徴する展開だった。

 4月につかの間の首位に立って以降は、見せ場さえなかった。就任1年目の指揮官は「責任は感じている」と話し、進退については「自分だけでは決められない」と語ったが、客席からは「和田、来年は頼むぞ」という声が飛んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月25日のニュース