欠場時の悔しさバットで晴らす!糸井、全打席で出塁 

[ 2012年9月18日 23:00 ]

1回2死、日本ハム・糸井が右中間に先制ソロを放つ

パ・リーグ 日本ハム6―2オリックス

(9月18日 札幌D)
 日本ハムの糸井が初回の先制ソロを含めて、3安打2四球と全打席で出塁。勝利への大きな流れをもたらした。「打って塁に出るのが一番うれしい。あまり(球を)見すぎずにいこうと思っている」と胸を張った。

 左脇腹痛で一時離脱したが、7日に復帰してから11試合連続で出塁と絶好調だ。「テレビで見ていたら、負けられない戦いに出られない自分がふがいないと思った」と離脱時を振り返る。今は出場できる喜びを感じるとともに、欠場していた時の悔しさをバットで晴らしている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月18日のニュース