オリックス6連敗でリーグ最速70敗目

[ 2012年9月18日 06:00 ]

<日・オ>9回、険しい表情で見つめる岡田監督

パ・リーグ オリックス4-5日本ハム

(9月17日 札幌D)
 オリックスは拙攻が響き、今季3度目の6連敗でリーグ最速の70敗目を喫した。

 2―4の8回にT―岡田の2点適時打で同点としたが、続くバルディリスが遊ゴロ併殺打に倒れた。流れを手放すと裏の守りでミンチェが勝ち越し打を浴び、借金は20まで膨らんだ。9安打を放ちながら計4併殺を記録するちぐはぐな攻めに、岡田監督は「きょうは安打が出た方やけどな。点を取れるときに取っておかないと」といつもの嘆き節だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月18日のニュース