バルボン以来助っ人56年ぶり ヘルマン41盗塁

[ 2012年9月18日 06:00 ]

<ソ・西>2回2死一塁、高山の時、一走のヘルマンが二盗を決める(野手は本多)

パ・リーグ 西武1-2ソフトバンク

(9月17日 ヤフーD)
 西武のヘルマンが盗塁数を40の大台に乗せた。2回2死から内野安打で出塁し、次打者の初球でスタート。トレードマークのヘッドスライディングでタッチをかいくぐった。7回には、三盗も決めて41盗塁とした。

 外国選手では、1956年にバルボン(阪急)が55を記録して以来の40盗塁。「記録に対し、うれしい気持ちはあるが、勝つことを第一にプレーするだけ」と敗戦に複雑な表情を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月18日のニュース