黒田チーム“5冠”エース・サバシアより好内容

[ 2012年9月18日 06:00 ]

<ヤンキース・レイズ>4失点も10奪三振で14勝目を挙げた黒田

ア・リーグ ヤンキース6-4レイズ

(9月16日 ニューヨーク)
 今季のヤンキースで規定投球回をクリアしているのは黒田を含めて4人。勝利数では15勝のヒューズがリードするが、防御率、投球回は黒田がチームトップ。

 また、大リーグで安定感を示す評価項目となるWHIP(1イニング当たりの被安打+与四球)の1・12、3完投、2完封もトップの数字。左肘に不安を抱え、今季は2度故障者リスト入りしたエースのサバシアより高い数字を残している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月18日のニュース