20日レイズ戦へ 松坂フォーム確認の54球

[ 2012年9月18日 06:00 ]

 レッドソックスの松坂が19日(日本時間20日午前8時10分開始)のレイズ戦に向けて、54球の投球練習を行った。

 ランディ・ニーマン投手コーチが付きっきりで、フォームを確認しながらの投球。14日のブルージェイズ戦は5回1/3を4失点で、3四死球2暴投で自滅した3回以外はまずまずの内容。復調気配を見せているだけに「少しずついい形が出てきたので、その回数を増やせるように、いろんなことを意識して投げた」と話した。またチームはこの日のブルージェイズ戦に敗れ、3年連続でプレーオフ進出を逃した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月18日のニュース