オリックス 逆転負けで5連敗…借金も今季最多19に

[ 2012年9月17日 06:00 ]

<オ・楽>8回途中、降板する海田(中央)

パ・リーグ オリックス1-3楽天

(9月16日 ほっと神戸)
 オリックスは楽天に1―3で逆転負けを喫し、今季4度目の5連敗で借金は今季最多の19に膨れた。同一カード3連敗は5度目だ。17日からの日本ハム戦(札幌ドーム)に連敗し、ソフトバンクが西武戦に連勝すれば、18日にもCS進出が完全消滅する崖っぷちに立たされた。

 1―0で迎えた7回、先発の海田が痛恨の一発を浴びた。先頭のガルシアに左翼席へ被弾。同点に追いつかれた。さらに8回1死一、二塁のピンチを招いたところで降板。2番手の比嘉も誤算だった。打席にガルシアを迎えた局面で痛恨のボーク。二、三塁とされると、ガルシアには内角直球を左翼線に運ばれ、2者が生還した。

 岡田監督はガルシアへの配球に首をかしげた。「ボークでなあ。三振を取りにいかなあかん場面で、インコースに投げたらバットに当たるわな。ビックリしたわ」。ため息交じりに振り返るしかなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月17日のニュース