ダックワース 父急死も帰国しなかったワケ「日本で成功してくるんだぞ!」

[ 2012年9月14日 08:57 ]

<ソ・楽18>天まで届け!打球の行方を指す楽天・ダックワース

パ・リーグ 楽天6-2ソフトバンク

(9月13日 ヤフーD)
 楽天・ダックワースが来日3度目の登板で8回途中4安打1失点、8奪三振で初勝利。天国の父にささげる1勝となった。

 7月26日に初来日。成田空港に到着し、米国のジャニーン夫人に国際電話をかけると、最愛の父・ジェームスさんが亡くなったという悲報を受けた。

 8年前から肺がんの闘病生活を続け「あと数カ月は大丈夫だろう」という医師の言葉を信じて来日も、容体が急変した。すぐさま引き返すことも考えたが、米国を出発する直前に受けた父の言葉が脳裏に浮かんだ。

 「日本で成功してくるんだぞ!」

 奥歯をグッとかみしめ、踏みとどまった。背番号は予定していた「67」ではなく、父の享年となった「69」に変更した。

 「たぶん父は自分が日本に着くまで病床で頑張ってくれたんだと思う。(米国)出発前に亡くなっていたら日本に来ることはなかった」。日本に導いてくれた天国の父との約束は、必ず守る。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月14日のニュース