山田 中島に同点被弾「はもったいなさすぎる1球」

[ 2012年9月5日 22:09 ]

西武戦に先発したソフトバンク・山田

パ・リーグ ソフトバンク1―2西武

(9月5日 西武D)
 ソフトバンクの山田は中島に打たれた同点ソロを「この展開ではもったいなさすぎる1球」と嘆いた。

 序盤は走者を出しながらも2併殺などで無失点。だが1―0の七回に「ちょっと逃げ腰になった」という中島にこの日3安打となる一発を浴びて追い付かれた。自己新となる8勝目を逃した左腕は8回6安打1失点と及第点の投球にも「勝たなきゃ意味がない。再来週もまた同じ対戦があるので長い回を抑えられるようにしたい」とリベンジを誓った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月5日のニュース