日本高野連 作新学院を厳重注意処分

[ 2012年9月5日 20:15 ]

 第94回全国高校野球選手権大会に出場した作新学院(栃木)の硬式野球部員が大会期間中に逮捕された問題で、日本高野連は5日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、同校を会長名による厳重注意とした。

 大会の登録メンバーではない2年生部員が8月17日に強盗容疑などで逮捕されたが、大会本部は部員の個人的な非行と大会に出場しているチームの活動との関係がないことを考慮し、3回戦の出場を認めた。同校は準々決勝で敗れた。

 同校は既に岐阜国体の高校野球硬式の部出場を辞退している。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月5日のニュース