WBC日本代表監督に落合博満氏の名前も 出場候補選手には9月末に通達

[ 2012年9月5日 06:46 ]

12年3月の東日本大震災復興支援ベースボールマッチで侍ジャパンの監督を務めたソフトバンクの秋山監督

選手会がWBC参加正式表明

 第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)3連覇に向け、チーム編成に焦点が集まるが、日本代表監督は複数の候補者の中からソフトバンクの秋山幸二監督(50)に一本化する方針であることが判明した。

 秋山監督のほかには、巨人・渡辺恒雄会長が推す前中日監督の落合博満氏らが候補になるが、まずは秋山監督との交渉を優先させる。

 侍ジャパンは今月末までに代表候補を選定し、各選手に通達する予定。その選定はWBCの監督が行う。加藤コミッショナーは「早急に進めないといけない」と話しており、限られた時間の中で「侍ジャパン・秋山監督」の誕生に向け、交渉を進めることになりそうだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月5日のニュース