高津兼任監督が引退会見 背番号にちなみ22日引退試合

[ 2012年9月5日 06:00 ]

時に笑顔を浮かべながら、現役引退会見に臨んだ高津兼任監督

 独立リーグ・BCリーグ新潟の高津臣吾兼任監督(43)が4日、新潟市内で引退会見を行った。

 今季から監督兼任となったが「若い選手を指導していく中で、選手として働けないことを自覚し、8月中旬ごろに決意した」という。ヤクルトを皮切りにメジャー、韓国、台湾でプレーした22年間の現役生活を振り返り「いろいろな国で、たくさんの人に支えられて幸せな野球人生を送ることができた」と感謝を述べた。ヤクルト時代の背番号にちなみ、22日に新潟・長岡市悠久山球場で引退試合を行う。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月5日のニュース