3A全日程終了 西岡「野球人生においてはプラス」

[ 2012年9月5日 06:00 ]

 ツインズ傘下3Aロチェスターの西岡が、レギュラーシーズン全日程を終えた。最終戦となったシラキュース戦は5打数2安打2打点。3Aでの成績は101試合で打率・258、2本塁打、34打点で「野球人生においてはプラスになった」と振り返った。

 2年目の今季は開幕前にマイナー落ち。8月6日にメジャー初昇格を果たしたが、3試合で無安打に終わり、再降格後の同20日にはメジャー昇格の前提となる40人枠から外れた。来季については「3年契約なので、自分で動ける立場じゃない」と話すにとどまった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月5日のニュース