巨人の今村 2軍の日本ハム戦でノーヒットノーラン

[ 2012年8月30日 19:57 ]

 巨人の今村信貴投手(18)が30日、川崎市のジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの日本ハム戦で無安打無得点試合を達成した。イースタンでは史上21人目で22度目。四球と死球による2走者を出しただけだった。試合は2―0だった。

 内訳は三振1、内野ゴロ15(犠打1含む)、内野飛球1、外野飛球10。球数は88球だった。今村は大阪・太成学院大高からドラフト2位で入団したルーキー左腕。まだ1軍での登板経験はない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月30日のニュース