吉見、中5日で好投「責任感を持って投げられた」

[ 2012年8月28日 22:28 ]

7回を1失点と好投し、11勝目を挙げた中日・吉見

セ・リーグ 中日5―1巨人

(8月28日 秋田)
 中日の吉見は前回登板した22日の阪神戦から中5日で先発。8安打を浴びながらも7回1失点で11勝目を手にした。鋭く曲がるスライダーを軸に7三振を奪い「負けたら離される一方なので。責任感を持って投げられた」とエースの役割を果たした満足感に浸った。

 権藤投手コーチから「初戦を取らないとずるずるいってしまう」と大事な3連戦の頭を任され、その期待に見事に応えた右腕。これで7月15日から自身は負けなしの6連勝。投手陣が苦しい時期に、勝負強さが光っている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース