中京、文徳が決勝へ 全国高校軟式野球第4日

[ 2012年8月28日 16:11 ]

 全国高校軟式野球選手権第4日は28日、兵庫県の明石トーカロ球場で準決勝を行い、2連覇を狙う中京(東海・岐阜)が福岡大大濠(北部九州・福岡)を2―1で下し、決勝に進んだ。

 文徳(南部九州・熊本)は昨年準優勝の作新学院(北関東・栃木)を延長十二回、1―0で破って初の決勝進出を決めた。中京は失策に乗じて点を重ねて逆転勝ち。文徳はスクイズで奪った1点を今山が完封で守り切った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース