松坂 通算50勝の記念球は「確保しました」

[ 2012年8月28日 10:32 ]

ロイヤルズ戦で今季初勝利を挙げ、大リーグ通算50勝を達成したレッドソックス・松坂

ア・リーグ レッドソックス5―1ロイヤルズ

(8月27日 ボストン)
 レッドソックスの松坂は27日、ボストンでのロイヤルズ戦に先発し、7回を投げ、1失点(自責点0)で今季初勝利(3敗)を挙げた。

 昨年5月8日のツインズ戦以来、477日ぶりの白星でメジャー通算50勝を達成した松坂は「もっと込み上げてくるものがあると予想していたが、そうでもなかった」と今季、思ったほどの感動はなかったようだが、それでもウイニングボールはしっかり握りしめ「ボールは後で妻に文句を言われそうだったので、確保しました」と笑顔を見せた。

 初数々の修羅場を乗り越えてきた右腕もさすがに「緊張した」という初回。先頭打者を歩かせ、盗塁と失策で三塁まで進まれると、犠飛で先制点を許した。

 ここ最近の投球だと、この後崩れていたが、ストライクが先行し、ボールが多くなってもスライダーでカウントを整え、再三走者を背負ったが、結局1失点でリリーフ陣に後を託した。

 「ちゃんと投げられるようになってきたという喜びがある。残りは少ないが、この状態を最低でも維持していければいいなという希望はある」。シーズンは終盤だが、松坂にとっての戦いは始まったばかりだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース