松坂 緊張した復帰登板 ようやくメジャー50勝「時間がかかってしまった」

[ 2012年8月28日 07:12 ]

メジャーで昨年5月以来の勝利を挙げ、笑顔で記者会見をするレッドソックス・松坂

ア・リーグ レッドソックス5―1ロイヤルズ

(8月27日 ボストン)
 レッドソックスの松坂は27日、ボストンでのロイヤルズ戦に先発し、7回を投げ、1失点(自責点0)で今季初勝利(3敗)を挙げた。

 松坂は101球を投げ、5安打6三振2四球。「やはりメジャーの試合は緊張すると思った。一からのスタートだという気持ちでマウンドに上がった」と松坂。昨年5月8日のツインズ戦以来、477日ぶりの白星でメジャー通算50勝を達成したことには「時間がかかってしまった。ここからいい結果を出していければいい」と区切りの勝利を記録したことで、次の一歩を踏み出せるという気持ちを語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース