宮本 石井の引退に「同じ遊撃手でライバル。寂しい」

[ 2012年8月28日 06:00 ]

 右第6肋軟骨を骨折し、7月29日に出場選手登録を抹消されたヤクルト・宮本が、28日の広島戦(神宮)から復帰する。

 神宮のクラブハウスを訪れた18年目のベテランは「ケガは大丈夫。気持ちでいきます」と意気込みを語った。チームは借金6の4位に低迷しているが、3位・広島とは2.5ゲーム差。CS出場へ正念場となる3連戦に精神的支柱が帰ってくることはチームには大きな力となる。また、同じ70年生まれの広島・石井が引退を表明したことには「同じ遊撃手で、切磋琢磨(せっさたくま)してきたライバル。やっぱり寂しいですね」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース