岸 「10勝カルテット」結成へ「僕が先陣を切る」

[ 2012年8月28日 06:00 ]

 西武・岸が「10勝カルテット」結成へ、28日から札幌で行われる日本ハムとの首位攻防戦で先陣を切る。

 チームトップタイの9勝を挙げている右腕は札幌市内で最終調整。現在、先発陣は岸のほかに牧田、石井が10勝に王手をかけ、野上も6連勝中で7勝をマークしている。「口には出さないけど(2桁は)やっぱり目標とするところ」と言い切る。4投手が2桁勝利すれば、08年以来(涌井、岸、石井、帆足)で、同年はリーグ優勝している。「3人が2桁にいけばだいぶ楽でしょう。あとは野上と(現在2勝の菊池)雄星が5、6勝ぐらいできたら。まずは僕が先陣を切る」と力強く宣言した。首位とはいえ、2位・日本ハムとはゲーム差なし。混戦から抜け出すためにも重要な3連戦で、岸の真価が問われる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース