日本ハム 試練の6連戦!中田、堂々宣言「優勝狙いたい」

[ 2012年8月28日 06:00 ]

 首位・西武、3位・ソフトバンクとの試練の6連戦。今季最初のヤマ場を迎える日本ハム・中田の気持ちは高ぶっていた。5.5ゲーム差に5チームがひしめく混戦パ・リーグから抜け出すには勝つしかない。「ここまで来たら悔いのないようにね。優勝を狙いたい」。早朝便で仙台から札幌へ戻った主砲は「優勝」という言葉を口にした。

 打率.202と不振に苦しんだ前半戦から一変。「調整?良くはない。普通ですよ」と言うが、球宴明けは28試合で打率.333、6本塁打、15打点だけでなく、自己最多となる28試合連続出塁を継続している。対西武は打率.328とチーム別ではトップの数字。「2、3試合負けると下に行っちゃうきつい状況。1試合勝つことの大事さ。頑張るしかない」。目覚めた中田がチームを引っ張る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース