沢村「最低目標」2桁勝利で45年ぶり快挙目指す

[ 2012年8月28日 06:00 ]

ダッシュの罰ゲームで膝抱え込みジャンプをする巨人・沢村

 中日3連戦の初戦に先発する巨人・沢村は、2年連続2桁勝利を目指す。

 67年の堀内恒夫以来、球団45年ぶりの快挙を前に、前回21日のヤクルト戦(神宮)は5回4失点で足踏み。ホールトンも2桁勝利へ王手をかけており、12勝の内海、10勝の杉内に続き、2桁勝利カルテットが誕生すれば、球団では90年以来となる。「去年の10勝目も中日戦だった。2桁は最低目標と思って臨みます」と力強かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース