WBC出場説得へ29日事務折衝も「結論は出ない」?

[ 2012年8月28日 06:00 ]

 12球団の代表者会議が27日、都内で行われ、来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に不参加を表明している日本プロ野球選手会(新井貴浩会長=阪神)と29日に事務折衝を行い、出場への理解を求めることを決めた。当初は28日に行う予定だったが、出席者の都合から選手会側が変更を申し入れた。

 24日にも新井会長らと事務折衝を行った日本野球機構(NPB)の鈴木清明選手関係委員長(広島球団本部長)は「感触は分からない。選手会も(臨時大会で)決議している。(29日に)結論は出ないと思う」との見通しを語った。

 代表者会議では、WBCに出場しない場合でも11月の日本代表の国際親善試合は実施することを決め、早急に代表監督の人選やチーム編成を進めることを確認した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月28日のニュース