寺原背信7失点「情けないし、申し訳ないとしか」

[ 2012年8月24日 06:00 ]

<日・オ>2回2死一塁、糸井に2ランを打たれた寺原

パ・リーグ オリックス1-7日本ハム

(8月23日 札幌D)
 オリックスの寺原は制球が定まらず2回を今季ワーストタイの7失点で8敗目を喫した。2四球に加えて、2本塁打を含む5安打を浴びた。

 札幌ドームはこれで今季2戦2敗。前日にはマウンドの硬さについて話していたが「マウンド以前の問題」と悔やんだ。故障離脱中のエース金子の1軍復帰はまだ不透明。それだけに昨季チーム最多勝の右腕は「情けないし、申し訳ないということしかない」と責任を背負った。

 ▼オリックス・バルディリス(5回に左肘付近に死球を受け、マウンドのウルフに歩み寄る)死球で投手に対して怒ることはないけど、何か当てにきた感じがしたので、感情を抑えることができなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年8月24日のニュース