史上3人目 1イニング左右両打席弾で計6打点

[ 2012年7月31日 14:27 ]

ア・リーグ エンゼルス15―8レンジャーズ

(7月30日 アーリントン)
 エンゼルスのモラレスが30日、レンジャーズ戦の6回に大リーグ史上3人目となる1イニング両打席本塁打を記録した。

 モラレスは、まずオズワルトから左打席で10号2点本塁打を打ち、3―3の均衡を破ると、再び回ってきた打席でロスから右打席で11号満塁本塁打を放った。

 エ軍はこの回、9点を一挙に奪ったが、うち6打点がモラレス。爆発の口火を切り、打者12人の猛攻を見せた攻撃の締めも満塁弾。してやったりの表情のモラレスだった。
 

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月31日のニュース