和田監督 連敗止まり「これで思い出してくれれば」

[ 2012年7月29日 21:30 ]

試合後、ファンの声援に応える阪神・新井良(左)と鳥谷

セ・リーグ 阪神9-2DeNA

(7月29日 甲子園)
 阪神が一発攻勢で連敗を7で止め、14日以来の勝利を挙げた。4本塁打での逆転勝ちに和田監督は「本当に久しぶりにタイガースらしい攻撃ができた。4発か。どれも価値のあるホームランだった。これで思い出してくれれば」とほっとした表情。4回1死二塁でバックスクリーンへ逆転2ランを放った鳥谷も「チャンスだったし、何とか返したいなという気持ちが本塁打になった。勝ててよかった」と語り、この日は7番に降格した新井良も「最近全く打てないし、エラーはするわで最悪だった。まぐれだけど、打ててよかった」と息をついた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2012年7月29日のニュース